マルタの猫スポット 確実に猫に会える場所を紹介します!

マルタ

「猫の楽園」とか「猫好きの聖地」などと呼ばれているマルタ共和国。実際に訪れて確かに猫が多いと感じましたが、街の至る所に猫がいるというほど多くはありませんでした。マルタで猫に会おうと思ったら猫がたくさん集まる猫スポットに行くのがおすすめです。マルタで効率よく猫に遭遇できる猫スポットを紹介します。

マルタの猫情報

マルタは猫の楽園と呼ばれており、「猫に会いにに行くツアー」も企画されているほどです。猫の楽園ときくと、あちこりに猫がいると思いきや、ネット検索すると「マルタで猫に全く会えなかった」という旅行記を書いている人もいました。

せっかく猫の国「マルタ」に行ったら猫に会いたいと思い、事前に猫情報を収集していきました。私が参考にしたマルタの猫情報は「マルタ観光局のウェブサイト」と「地球の歩き方 Plat マルタ」。

マルタ観光局のウェブサイト

マルタ観光局のウェブサイトに「猫ポイント」と「猫Map」があります。猫ポイントはかなり詳しく書かれているので、猫に会いたい人は要チェック。
マルタの猫Map

マルタの猫(マルタ観光局ウェブサイト)

地球の歩き方 Plat マルタ

地球の歩き方 Plat マルタ (地球の歩き方ぷらっと14)」に見開きで猫情報が紹介されています。

こんな感じ↓
地球の歩き方-Plat-マルタ

猫情報だけのためにこの本を買う必要はないと思いますが、見やすくて観光情報がよくまとまっているので、マルタのガイドブックとして一番おすすめです。これからガイドブックを買うならこれを選ぶとよいでしょう。

これらの情報を元に、私が実際にマルタを訪れて調査した猫スポットを紹介します(訪問時期:2017年11月)。必ずしもいるとは限りませんが、猫がいる確率が高そうな場所に絞って紹介します。

インディペンデンスガーデン(スリーマ)

マルタで最も確実にたくさんの猫がみれるのは「インディペンデンスガーデン」。スリーマの海岸沿いにある細長い公園で、大きな猫のオブジェが目印。
マルタ・インディペンデンスガーデンの大きな猫の像

夕方に行ったときで20匹位はいたので、ここにくればたくさんの猫が確実にみれます。懐っこい猫が多い。
マルタ・インディペンデンスガーデンの猫

ここで猫写真を撮っている日本人の女性2人に遭遇しました。1人は留学中の学生で、もう一人は観光客でした。観光客の人は「マルタに来て全然猫に会えなくて、ようやくここでたくさんの猫に会えた。」と言って幸せそうでした。

ボランティアの人が世話をしているようで、猫ハウスがたくさん置かれています(あまりきれいではなかった)。
マルタ・インディペンデンスガーデンの猫ハウス

海岸にでたところにも猫が数匹いました。釣り人の魚を狙っているようです。
マルタ・スリーマの猫と釣り人

マルタ・スリーマの猫

ヴァレッタ旧市街

アッパーバラッカガーデン

何度か訪れましたが、いずれも敷地内に猫が数匹いたので、猫に会える確率は高いと思います。
アッパーバラッカガーデンの猫

アッパーバラッカガーデン隣のオープンカフェにも猫がちょろちょろしていました。

人懐っこい猫で、この付近で何度も見かけました。

街中や裏路地など

旧市街をブラブラと街歩きしていると、ところどころで猫を見かけました。

人に囲まれても平気でベンチで眠る猫。

路上で熟睡する猫。
バレッタ旧市街の路上で熟睡する猫

裏路地にとめてある車の上にのる猫たち。
バレッタ旧市街の猫2匹

青の洞門近く

青の洞門近くに猫スポットがありました。ボート乗り場近くのカフェなどがある辺りです。

オープンカフェの一角で平然と毛づくろいする黒猫。
マルタ青の洞門のクロネコ

海沿いのベンチがあるスペース一帯に5、6匹の猫がうろちょろしていました。
マルタ青の洞門の猫

マルサシュロック

マルサシュロック湾

マルサシュロック湾でこの毛長の猫に2日連続で会いました。とても懐っこいです。日曜日は朝市で賑やかになるため、猫を探すのは難しいかもしれません。平日の人が少ないときに会える可能性大。
ルサシュロック湾ののんびり猫

レストラン「roots」の近く

海外沿いにあるレストラン「roots」の脇の細い道を入っていったところに猫のたまり場があります。

マルサシュロックではここが最も猫に会える確率が高いと思います。夜と朝に2回行って、2回とも猫が5、6匹いました。

夜に行ったら猫たちが寄り添って寝ていました。
マルサシュロックの猫

朝はちょろちょろ走り回ったりして遊んでました。

セントジュリアンズ

スピノーラ湾

スピノーラ湾はこんな感じの美しいところです。この写真のあたりに猫が3匹いました。

この猫がすごく懐っこくて、おじさんとベンチで仲良し。

キャットヴィレッジ

スピノーラベイのすぐ近くに「キャットヴィレッジ」という一般の人が猫を保護している場所があります(屋外の一角)。ぬいぐるみやおもちゃなどとともに数匹の猫が暮らしています。Googleマップにも載っています。

ここに行けば確実に猫が数匹いますが、「保護猫を見に来た」という感じでマルタのネコ歩きとはちょっと異なります。個人的には、あまりお勧めしません。

マルタの猫スポットまとめ

※2017年11月の調査結果

猫に確実に会える場所

  • インディペンデンスガーデン(スリーマ)

猫に会える可能性が高い場所

  • アッパーバラッカガーデン(ヴァレッタ旧市街)
  • 青の洞門近く
  • セントジュリアンズ
  • ヴァレッタ旧市街の路地裏
  • マルサシュロック

猫があまりいなかった場所

  • スリーシティーズ
  • ローアバラッカガーデン

マルタ観光局のウェブサイトには猫ポイントとして紹介されていましたが、ローアバラッカガーデンでは全く見かけませんでした。スリーシティーズでは街歩きをしていたら、車の下や、海岸沿いに猫がいましたが、猫スポットいうほどたくさんの猫はいませんでした。季節や時間帯によって異なると思います。

未確認

  • サンアントンガーデン(アタード)
  • チタデル(ゴゾ島)

マルタ観光局のウェブサイトに猫ポイントとして紹介されているスポットですが、今回の旅行では訪れなかったので未確認です。

スポンサーリンク
 
マルタ
トラベル旅行記.com

コメント