音声翻訳機ポケトークが1万円値下げ販売中!

ポケトークのレンタル料金は?安いのはどこ?

ポケトークWの画面大きさ音声翻訳機

精度が高くて大人気の翻訳機「ポケトーク」。海外旅行に持っていきたい商品ですが、価格が約3万円もするのがネックです。よく海外に行く人なら買ってしまって損はありませんが、たまにしか海外に行かないという人はレンタルするほうが割安です。

ポケトークを使ったことがなくて、どんなものなのかわからないので買うのは不安、とりあえず一度試してみたい…という人はレンタルしてみるのがよいでしょう。

【お知らせ!】ポケトークS発売に伴い、ポケトークWが1万円値下げ!
>>ポケトーク公式サイトicon

ポケトークについての知識

ポケトークとは

POCKETALK®は、外国語が話せなくても対話できる「通訳機」です。英語、中国語、韓国語、タイ語など、74以上の言語で双方向のコミュニケーションができます。

ポケトークを使って中国人と会話をしている動画です↓

詳細については公式サイトをご覧ください
ポケトーク 公式サイトicon

ポケトークの価格

  • POCKETALK W(グローバル通信無し): 24,880円
  • POCKETALK W(グローバル通信付き): 29,880円

ポケトークを使うにはインターネット環境が必須ですが、グローバル通信付きのモデルを購入すればSIM対応国(世界105の国と地域/2018年10月現在)で使用することができます。

私はモロッコ旅行でポケトークを使いましたが、全く問題なく使えましたよ!

SIM対応国の詳細は公式サイトでご確認ください
ポケトークのSIM対応国一覧icon

ポケトークを海外で使う場合SIM付きモデルを買うのが一般的ですが、SIM付きモデルは約3万円とちょっと高いです。買う決断がつかないという方は、まずはレンタルで試してみて、よければ購入するというのがよいと思います。

ポケトークのレンタル方法と値段

モバイルWiFiルーター(ポケットWifi)+ポケトークをセットでレンタルする

ポケトークは海外WIFIをレンタルしている「イモトのWiFi」、「グローバルWi-Fi」で借りることができます。ポケトークのレンタル料金は以下の通りです。

  • グローバルWiFi⇒1日800円
  • イモトのWiFi⇒1日500円

ポケトークのレンタル代はイモトのWiFiのほうが安いですが、いずれの会社もモバイルWiFiをレンタルした場合のオプションとしてポケトークをレンタルすることができます。ポケトーク端末のみのレンタルはできません。

そのため、かかる費用は「モバイルWiFi+ポケトークのレンタル代」のトータル金額で考える必要があります。ポケトーク単体ではイモトのWifiのほうが安いですが、トータル金額で考えた場合にはグローバルwifiが安くなる場合もあります。

モバイルWiFiのレンタル料金は地域や滞在日数によって異なるため、どちらが安くなるかは一概には言えません。少しでも安く借りたい場合には両社の料金を比較するのがよいでしょう(各社のウェブサイトで料金シミュレーションができます)。

イタリア7日と韓国3日で『モバイルWiFi+ポケトーク』をレンタルした場合のグローバルWifiでのレンタル料金を調べてみました。補償などのオプションなどは一切つけていない場合です。

▼イタリア7日間で19,258円。

▼韓国3日間で6,222円。

地域にもよりますが、グローバルWiFiもイモトのWiFiもそれほど価格は変わりません。「モバイルWiFi+ポケトークのレンタル代」の目安は、3日間で6千円、10日間で2万円程度です。どちらも、早く申し込むほど早期割引で安くなります。

グローバルWiFiは以下リンクから申込むと「利用料金が5%OFF&受取手数料無料」が自動で適用されます!

料金シミュレーションができます
>>グローバルWiFi
>>イモトのWiFi

※グローバルWiFi、イモトのWiFiともに、受取・返却は全国の空港や自宅郵送などが選べます。

私はポケットwifiをグローバルwifiとイモトのWIFIの両方でレンタルした経験がありますが、どちらも対応のよい会社でした。どちらの会社も信頼は高いと思います。

ポケトークのみをレンタルする

モバイルWiFiのレンタルが不要ならポケトークだけをレンタルするほうが安いです。

ただし、ポケトークを使うにはWifi環境が必要なので、ポケトークだけをレンタルしてもwifi環境がなければ海外では使えません。そのため、海外で使う場合はポケトークのみレンタルではなく、「モバイルWiFi+ポケトーク」のセットで借りるのが普通です。

ポケトークのみをレンタルしている会社は結構多くあります。「ポケトーク レンタル」というキーワードで検索するとたくさんでてきます。何社か調べた中で値段が安くて安心できそうな会社を2社紹介します。

通信機器レンタルのププル

・国内利用(SIM付):500円/日
・海外利用(SIM付):700円/日

※1台レンタルの場合往復配送料1,000円
※安心補償はオプションで追加可

>>通信機器レンタルのププル

JAL ABC

・800円(税込)/日
※受取・返却は空港で行う

>>JAL ABC

ポケトークをレンタルするか購入するかの基準

海外旅行で使う場合には、WiFiルーターとセットでレンタルするのが一般的です。セット料金はグローバルWiFiでもイモトのWiFiでも3日間(韓国など)で6千円、10日間(ヨーロッパなど)で2万円程度です。

アジアなど短期間の旅行の場合はレンタルのほうが割安です。何度も行く場合は購入を考えたほうがよいかもしれません。

ヨーロッパなど長い日程だとレンタルでも2万円位します。購入しても3万円程度なので、よく海外に行く人なら買ってしまったほうが安くなります

私は年に1回程度のペースで海外旅行に行くのでポケトークを購入してしまいました。海外旅行や外国人の友達が来日したときにポケトークを使いましたが、かなりコミュニケーションの幅が広がり役立ちました。

ポケトークを海外旅行で使ったレビュー・使い方や注意点
海外旅行で実際にポケトークを使ってみました。ポケトークの海外旅行での使い方、実際に使ってみてわかった使い方のコツ、注意点などについて具体例を交えながら解説します。海外旅行でポケトークは使えるのか?どのようにつかったらよいのかなど不安なかたはこの記事を読めば解決するとおもいます。
ポケトークを海外で使った人の口コミとしては、賛否両論です。非常に役立ったという人もいれば、使えなかったという人もいます。なので、初めてのポケトークはレンタルにして、気に入ったら購入するというのがよいと思います。

ポケトークのレンタルまとめ

ポケトークをレンタルできる会社(海外WiFiレンタルとセット)

ポケトークは人気のため、早期に予約しないと在庫切れになってしまうこともあります。また、早期予約割引もあるので、早めの予約がお得です。

>>グローバルWiFi

>>イモトのWiFi

ポケトークをレンタルできる会社(ポケトーク単体)

>>通信機器レンタルのププル
※国内でも使用できる

>>JAL ABC
※海外使用のみ

ポケトークを購入する

私はポケトークを購入しましたが、旅行以外でも英語の発音練習などにも活用していますよ。

>>ポケトーク 公式サイトicon

コメント