新ポケトークの設定方法

ポケトークW設定画面 音声翻訳機

新型ポケトークWを購入したので、初期設定~各種設定方法について解説します。

ポケトークの使い方や評価などについては以下に詳しく書きました。

ポケトークWの口コミ・評判、実際に使ってみた感想や気になった点
ポケトーク(POCKETALK)の口コミ、設定、使い方、海外旅行で使った感想、使いこなすコツや注意点などポケトークについて徹底解説します。

ポケトークの初期設定(充電方法・言語設定etc)

新型ポケトークWは、届いた段階ですでに充電されているので、充電しなくてもすぐ使うことができます。

充電するには本体に付属のUSBケーブルを挿入します。USBケーブルをコンセントから充電するには別途市販のUSB充電器が必要です(下記写真に写っているUSB充電器はこちらの商品です)。
ポケトークW充電方法

充電時間はどれくらい?
・普通の充電器を使用の場合(1.0Aで充電した場合の目安) 約6時間
・急速充電器を使用の場合(2.4Aで充電した場合の目安) 約2時間30分
ポケトーク公式サイト よくあるお問い合わせiconより)

電源を長押しすると、こんな画面が表示されます。
ポケトークW初期設定1

次に言語設定画面になります。日本語を選択して、右上のOKボタンを押します。
ポケトークW初期設定2

▼使用許諾を読み、「使用条件を確認しました」にチェックをいれて、「同意する」を押します。
ポケトークW初期設定3

▼「あなたは成人ですか?」に「はい」と答えます。
ポケトークW初期設定4

▼モバイル通信の有効化画面になり、完了すると「接続できました」と表示されます。これは自動的に行われるので何もする必要はありません。
ポケトークW初期設定5

▼WIFI設定画面が表示されますが、ここでは左下のSKIPを押しました。WIFI設定は後でもできます(後述)。
ポケトークW初期設定6

▼この画面になったら、翻訳ができます。
ポケトークW初期設定7

電源を入れてから、翻訳ができるようになるまでには3分もあれば十分です。私は写真を撮りながらやっていたのでもう少し時間がかかりましたが。

何かを設定するというわけではなく、使用許諾に同意したり、成人確認のOKを押すだけです。初代ポケトークのようにSIMカードを自分で入れて設定するなどの手間は一切ないので、機械が苦手な人や年配者でも簡単にできます。

>>ポケトーク公式サイトはこちらicon

ポケトークの各種設定(Wifi・音量・文字サイズetc)

ポケトークWでは各種設定はタッチパネルでできます。スマホのように直感で操作できるので、説明書を読まなくても簡単に設定できます

画面左上の三本線マークをタップすると設定画面が開きます。
ポケトークW設定画面を開く

これが設定画面です。タッチパネルなので直感でできます。音量バーで音量調節ができます。
ポケトークW設定画面

文字サイズ

文字サイズは「小・標準・大・最大」の4サイズに設定できます。
ポケトークW文字サイズ設定

文字サイズ「標準」と「大」の比較。
ポケトークW文字サイズの違い比較

明るさの調整

ポケトークW設定 明るさ

スリープまでの時間

デフォルトは1分になっています。
ポケトークW設定  スリープまでの時間

WIFI設定

WIFIをONにすると、飛んでいるWifiの一覧が表示されます。
ポケトーク設定W WIFI設定1

接続したいWifiを選んでパスワードを入力します。
ポケトーク設定W WIFI設定2

Wifiに接続されると、「接続済み」と表示されます。
ポケトーク設定W WIFI設定3

WIfiがある環境ではWifi接続したほうが速いです!

使用エリア設定

中国ではインターネットへの通信規制が行われているため、Wifi接続した場合翻訳できない場合があります。その場合には「中国」に設定すると翻訳機能が使えるようになります。
ポケトークW競って 使用エリア

言語設定

言語設定はタッチパネルで選択することもできますが、音声で一発検索ができます。74言語あるので音声で設定したほうが簡単です。

以上、ポケトークWを購入してから使うまでの流れを紹介しました。スマホを普通に使える人なら画面を見ながらタッチしていくだけで数分でできてしまいます。

\グローバルSIMモデルはwifiなしで海外で使える!/
ワイド延長保証サービスは公式サイトのみ

コメント