ポケトークWの設定方法・実際に使ってみた感想

ポケトークW付属品 POCKETALK(ポケトーク)

初代ポケトークはSIM設定が面倒でしたが、新型ポケトークW(POCKETALK W)はSIM設定不要なので、購入したら難しい設定なしにすぐ使えます。新ポケトークの初期設定、各種設定、実際に使用した感想や注意点などをまとめました。

新型ポケトークWの製品概要

ポケトークの概要については公式サイトをご覧ください
ポケトーク 公式サイトicon

初代ポケトークには使いやすさの点がイマイチだったのですが、新型ポケトークは初代ポケトークの不満点が改善されて驚くほど進化しました。まだ海外では使っていませんが、海外旅行で十分使えるレベルだと強く確信しています

初代と新型ポケトークWの比較についてはこちらをご覧ください。

新型ポケトークWと初代ポケトークの違いを徹底比較!
人気の音声翻訳機ポケトークに次世代モデル「ポケトークWシリーズ」が誕生しました。ポケトークWは初代ポケトークと比べて驚くほど進化しました。初代ポケトークと新型ポケトークの違いについて比較してみました。

POCKETALK Wの特徴

  • 英語や中国語、韓国語ほか、74言語を通訳する
  • クラウドで正確な翻訳を実現
  • タップして話すだけの簡単操作
  • 世界105ヵ国で使える

POCKETALK Wの価格

  • POCKETALK W(グローバル通信無し): 24,880円
  • POCKETALK W+グローバル通信2年付 : 29,880円

私は英語に関しては海外旅行で意思疎通できるレベルなので、すごく翻訳機を必要としているわけでもなかったのですが、ポケトークを一度体験したら、絶対にあったほうがよいと感じて購入しました(世界74言語対応、海外での緊急時に安心、語学学習にも使えるなどの理由で)。なので、翻訳機が欲しいと思っている人や海外旅行で語学が不安だという人は間違いなくポケトークに満足すると思います!

格段に使いやすくなった新型ポケトークWのレビュー!
超人気の小型翻訳機ポケトークに次世代モデル「ポケトーク W(POCKETALK W)」が登場しました。2018年9月7日発売ですが、ポケトークW製品説明会にて一足早くにポケトークWを体験してきました。 初代モデルとほぼ同じ値段なのに性...

ポケトークの購入レビュー

2018年9月7日、新型ポケトークW発売日に我が家にポケトークがやってきました。翌日から外国人の友達が来日するのでちょうどよいタイミングです。

ヤマトの宅急便コンパクトで届きました。
ポケトークW宅急便

ポケトーク&付属品

私はソースネクストの公式サイトで、「ポケトークW(グローバルSIM2年付き)」+「ワイド延長保証サービス」+「画面保護シール」の3点を購入しました(一番左のはワイド延長保証の利用規約)。合計36,434円でした。結構な値段ですが、それ以上の価値があると感じています。
ポケトークW購入物

ポケトークはAmazonやヨドバシカメラなどでも買えますが、3年保証のワイド延長保証サービス(2,980円)がつけられるのは公式サイトのみです。ポケトーク本体の価格はどこで買ってもほぼ同じなので、保証が手厚い公式サイトで買うのがおすすめです。
>>ワイド延長保証サービス(公式サイト)icon

ポケトークの箱を開けると入っているのが、「①本体、②USBケーブル、③Helloと書かれた紙(裏に電源の入れ方が書かれている)、④登録カード&保証書、⑤中国での利用について書かれた紙、⑥取り扱い説明書」の6点です。
ポケトークW付属品

※ポケトークの表面が汚れているように見えますが、これは画面保護シールを貼る際に空気が入ってしまったためです。

ポケトークWのカラーは白・黒・ゴールドの3色ですが、私はゴールドにしました。ゴールドと言っても金ピカではなく上品な感じで落ち着いた色です。

ポケトークの外観・大きさなど

USB充電ポートは本体の底面にあります。
ポケトークW USB挿入口

電源ボタンは右側面にあります。電源を入れる/切るには4秒以上長押しします。軽く押せばスリープ/スリープ解除になります。スリープ状態にしておけばすぐに使えます。
ポケトークW 電源ボタン

左側面にはSIMカードスロットがあります。nano-SIMを挿入できます。私はSIM内蔵モデルを購入したのでSIMカードスロットを使う機会はなさそうです。
ポケトークW SIMカードスロット

本体上にスピーカーがあります。初期設定では最大になっていて大音量でした。
ポケトークW スピーカー

ポケトークの初期設定

届いた段階ですでに充電されているのですぐ使うことができます。

充電するには本体に付属のUSBケーブルを挿入します。USBケーブルをコンセントから充電するには別途市販のUSB充電器が必要です。
ポケトークW充電方法

充電時間はどれくらい?
・普通の充電器を使用の場合(1.0Aで充電した場合の目安) 約6時間
・急速充電器を使用の場合(2.4Aで充電した場合の目安) 約2時間30分
ポケトーク公式サイト よくあるお問い合わせiconより)

電源を長押しすると、こんな画面が表示されます。
ポケトークW初期設定1

次に言語設定画面になります。日本語を選択して、右上のOKボタンを押します。
ポケトークW初期設定2

▼使用許諾を読み、「使用条件を確認しました」にチェックをいれて、「同意する」を押します。
ポケトークW初期設定3

▼「あなたは成人ですか?」に「はい」と答えます。
ポケトークW初期設定4

▼モバイル通信の有効化画面になり、完了すると「接続できました」と表示されます。これは自動的に行われるので何もする必要はありません。
ポケトークW初期設定5

▼WIFI設定画面が表示されますが、ここでは左下のSKIPを押しました。WIFI設定は後でもできます(後述)。
ポケトークW初期設定6

▼この画面になったら、翻訳ができます。
ポケトークW初期設定7

電源を入れてから、翻訳ができるようになるまでには3分もあれば十分です。私は写真を撮りながらやっていたのでもう少し時間がかかりましたが。

何かを設定するというわけではなく、使用許諾に同意したり、成人確認のOKを押すだけです。初代ポケトークのようにSIMカードを自分で入れて設定するなどの手間は一切ないので、機械が苦手な人や年配者でも簡単にできます。

▼ポケトークを使っている動画です(日本語を話しているのは私です)

>>ポケトーク公式サイトはこちらicon

ポケトークの各種設定(Wifi・音量・文字サイズetc)

ポケトークWでは各種設定はタッチパネルでできます。スマホのように直感で操作できるので、説明書を読まなくても簡単に設定できます

画面左上の三本線マークをタップすると設定画面が開きます。
ポケトークW設定画面を開く

これが設定画面です。タッチパネルなので直感でできます。音量バーで音量調節ができます。
ポケトークW設定画面

文字サイズ

小~最大まで4段階の大きさに設定できます。
ポケトークW設定 文字の大きさ

明るさの調整

ポケトークW設定 明るさ

スリープまでの時間

デフォルトは1分になっています。
ポケトークW設定  スリープまでの時間

WIFI設定

WIFIをONにすると、飛んでいるWifiの一覧が表示されます。
ポケトーク設定W WIFI設定1

接続したいWifiを選んでパスワードを入力します。キーボードが小さいので少し押しにくいですがが、設定は一度するだけなので我慢するしかありません。
ポケトーク設定W WIFI設定2

Wifiに接続されると、「接続済み」と表示されます。
ポケトーク設定W WIFI設定3

使用エリア設定

中国ではインターネットへの通信規制が行われているため、Wifi接続した場合翻訳できない場合があります。その場合には「中国」に設定すると翻訳機能が使えるようになります。
ポケトークW競って 使用エリア

言語設定

言語設定はタッチパネルで選択することもできますが、音声で一発検索ができます。74言語あるので音声で設定したほうが簡単です。

以上、ポケトークWを購入してから使うまでの流れを紹介しました。スマホを普通に使える人なら画面を見ながらタッチしていくだけで数分でできてしまいます。

ポケトークを使った感想

CMのようにサクサク翻訳できるか?

明石家さんまさんのCMだとポケトークがサクサクと翻訳しています。

これがさんまさんのポケトークCMです。

CMみたいにサクサクと翻訳できるのかと言うと、

安定したWifiだと常にサクサクいきます。CMと同じようにとてもはやい速度で翻訳します。なので、自宅で語学学習に活用するなどWifiのある環境では全くストレスなく使えます。

問題はSIMカードで通信する場合です。

SIMの場合、環境によりサクサクいくときといかないときがあります。たいていは5秒以内で翻訳してくれますが、SIM環境がよくないとクルクルと考え中となり10秒位かかることもあります。

通信環境がよくないとさんまさんのCMのようにサクサクとはいきませんが、それでも我慢できないほどではありません。あまりにも時間がかかるときはポケトークを使うのは諦めるしかありません。wifi環境がないと使えないというのがポケトーク唯一の欠点です。

充電はどれくらいもつ?

フル充電して、丸一日ポケトークを使ってみました。ポケトークで話した会話は合計30回位で、ずっと待機状態(スリープモード)にしていました。待機状態にしていると、電源を押すとすぐに立ち上がるので待機状態で使うのが普通です。

夜に充電レベルを確認すると、残り68%となっていました。かなりたくさん使ったとしても、丸1日は余裕です。あまり使わない場合は2~3日はもちますが、旅行などの場合には毎日充電するのが安心だと思います。充電ケーブルを持っていれば外出先でも充電は可能です。

相手に使ってもらうときにはちょっとしたコツが必要

外国人10人位とポケトークで会話してみましたが、相手がスムーズにポケトークで話すにはちょっとしたコツが必要です(そんなに難しくありません)。

ポケトークを使ったことのある人なら簡単に使いこなせますが、旅先などで話しかける相手(外国人)はポケトークを使うのが初めてです。

いきなり相手にポケトークを渡しても、たいていはうまくいきません。

ほとんどの人が、

・ボタンを押したらすぐに話してしまう
・長押ししないですぐにボタンから手を離してしまう

のです。

翻訳ボタンを押して『ピロロッ』と音がなってから話し始めるのが正しい使い方なのですが、初めてポケトークを使う人は、ボタンを押したらすぐに話し始めてしまいます。『ピロロッ』という音が鳴る前に話し始めると、翻訳が途中からになってしまいます。

また、話している間はボタンを長押しする必要がありますが、みんなすぐに手を離してしまいます。言葉の通じない相手なので、ポケトークを渡してジェスチャーで「長押しして!」というのを理解してもらうのは難しいです。

この動画をみるとポケトークに話しかけるタイミングがわかります。

『ピロロッ』という音が出るまでの時間は通信環境によって異なります。Wifi環境だと1秒程度ですが、SIM環境だと3秒以上かかることもあります。上記の動画はSIMカードで通信しています。

解決策としては、

相手がポケトークを操作するのではなく、こちらがボタンを押してあげて、話してよいタイミングになったら「OK」という合図をだして話してもらう。

この方法だとかなりの確率でうまくいきます。

ポケトークは翻訳精度がかなり高いので、ポケトークに正しく話しかけることができれば、たいていは意思疎通ができるレベルの会話が成立します。

新ポケトークを使った感想については、随時情報を追加していきます(2018年中に海外旅行で使う予定です)。

コメント

  1. 神立 幸雄 より:

    初期設定しようとしているうちにすべて英語表示になってしまいました。最初の設定に戻しことはできるでしょうか?。

    再初期設定方法宜しく井願いします。

    • トラベル(管理人) より:

      神立様、コメントありがとうございます。

      設定画面の一番下に「リセット(Reset)」があります。リセットをおすと「工場出荷時に戻す(Restore factory stting)」がありますので、それを押せば購入時の状態に戻ると思います。

      言語設定を日本語に直すだけでしたら、設定画面の上から5番目にある「System Language」をおして「日本語」を選べば日本語に戻ると思います。

      私も機械にはそれほど強くないので詳しくはお答えできず申し訳ありません。解決できないようでしたら、ソースネクスト社のカスタマーサポートへ問い合わせてみるのがよろしいかと思います。

      POCKETALK(ポケトーク)の問い合わせ先
      https://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=PK-09153

      <電話窓口>
      電話番号:0570-000-762
      (IP電話等の場合 03-3570-5688)
      営業時間:10:00-18:00(年中無休)