上海(3)下町の路地裏散策&ネコ歩き

上海旅行3日目は天気がよかったので、南市という下町エリアを散策したり、猫のいる静安公園へ行ったりしてのんびりと過ごした。

上海旅行概要
  • 2016年12月12日~12月15日(3泊4日)
  • 個人手配/ひとり旅
  • 外灘/南京東路/朱家角/豫園商城/下町
  • かかった費用:31,000円

詳細⇒2016上海旅行記一覧

生煎(焼き小龍包)

2016年12月14日(水)
前日の雨は止んで朝からよいお天気!

ホテル前の通りは飲食店がたくさん立ち並ぶ。

上海の宿泊先
ザ フェニックス ホステル上海
中心地にあり、地下鉄駅にも近くてどこに行くのにも便利だった。部屋はシンプルで最低限の設備のみなので、立地重視でリーズナブルに泊まりたい人向け!

豪華で快適なホテルに泊まりたいなら、「オークラ ガーデン ホテル 上海」がおすすめ。初めての上海旅行のときにこのホテルを利用したが、日本語OKでサービスも大変よく、駅からも近くて文句なしのホテルだった!

9:00 朝食はホテルすぐ近くの「席永記 湯包館」で。前日の朝晩に続き3回目。

この日は上海を代表するローカルフード『生煎』のテイクアウト。

中ではおばさんたちが手作りしている。

テイクアウトは、店内のレジで精算は済ませて、レシートと引き換えに商品を受け取る。

焼きたてアツアツ。4個で6元(≒100円)。

おばさんが何かきいてきたがよくわからなかったので何も言わなかったら、ビニール袋の中に生煎をドバっと入れられた。前の人はタッパーに入れてもらっていたので、まさかビニール袋に直接とは衝撃的だった。おばさんはタッパーかビニール袋どちらにするのか尋ねていたということが判明した。

外はカリカリで中にはミンチとスープが入っていて美味しかった!

上海下町の街並み&ネコ歩き

朝からお天気だったので、上海にある下町のひとつ「南市」というエリアに行ってみた。「南市」とは、地下鉄の老西門駅と小南門駅の間のエリアを指す。すぐ近くにはたくさんの高層ビルが立ち並ぶのに、このエリアは上海の古い街並みが完全に残されていて庶民の生活が伺えた。

11:00 ホテル出発。地下鉄で老西門駅へ。
老西門駅を出て『蓬莱路』という通りに入ると下町エリアが広がる。ここから小南門駅のまでのエリアをぶらぶらと散策した。

下町の路地裏&昔ながらの街並み

懐かしい庶民の暮らし風景が広がる。

路地にはたくさんの洗濯物が。

すぐ後ろには上海のシンボル東方明珠塔が。このエリアも数年後には開発されてなくなっているかもしれない。

下町のネコ

この下町エリアは猫を飼っている人が多く、ネコ歩きも楽しめた。

八百屋の子猫。

とっても懐っこくてかわいかった。

こちらもとても懐っこい黒猫。

飼い主さんが写真撮影の手助けをいろいろとしてくれたが、ものすごい勢いで猫が寄ってきてしまって何度挑戦しても撮影困難だった…。

たっぷりの魚をもらう猫たち。

この量はさすがに多すぎ!

お肉屋さんの猫。お店を覗くと猫率が高い。

写真を撮っていたら、猫がいるところへ案内してくれて、猫を呼び寄せてくれたおじさん。

最後は猫を抱っこしてポーズ!

ネコとも下町の人たちとも触れ合うことができてなかなか楽しい散策だった。

静安寺のフードコート&静安公園の猫

14:00 下町散策を終えて、小南門駅から地下鉄で静安寺駅へ

静安寺駅には名前のとおり『静安寺』という立派な仏教寺院があるが、ここへ来た目的はお寺ではなくて猫。静安公園に猫が多くいるとの情報があったので、とりあえず行ってみることにした。

静安寺駅直結のフードコート

まずは、静安寺駅に直結したフードコートで遅い昼食&休憩。中華料理、韓国料理、鉄板焼きなど種類豊富で値段もお手頃!

きれいで座席も広いので落ち着けた。

入口でこのカードにお金をチャージして、カードで購入する。余ったチャージは返金してもらえる。

辣醤麺を注文。18元(≒300円)。ピリ辛で、具は豚肉・たけのこ・豆腐の角切りなど。素麺に近い感じのやわらかい麺で、味はまあまあ。量が多くて半分くらいでギブアップとなった。

静安公園の猫

静安寺駅の4番出口を出るとすぐ静安公園がある。

公園に入ると早速猫を発見。

じっと石の上に座るネコ。

ビルに囲まれた緑あふれる公園で、園内には池やレストランもある。

地元の人が太極拳をやるなど賑わっていた。

園内には八景園という小さな庭園もあり、

池のほとりでお茶を飲めるらしいがこの日は閉まっていた。

園内にはあちこちに猫がいた。

猫に餌をあげる女性がいて、猫たちは贅沢な餌をもらっていた。

栄養状態がよくてきれいな猫が多かった。

スマホで猫を真剣に撮影する男性。この人はよくここで猫と遊んでいるらしい。

南京東路を散策

17:00 静安公園から地下鉄で南京東路へ行き、南京東路から人民広場まで遊歩道を歩いてホテルへ

初日の夜はこの電動カートで移動したが、今回はお店を覗きながらぶらぶら歩いてみた。

南京東路は、デパート、土産物店などがたくさんある上海随一の繁華街。

途中、マックカフェで休憩。近くのお店で買ったエッグタルトで糖分補給。

暗くなると電光看板が際立つ。

19:00 ホテル着
夕食はテイクアウトした大鶏排(鶏のフライ)とファミマのおにぎり。大鶏排が12元(≒200円)、おにぎりが3.3元(≒55円)。

上海旅行3日目終了。翌日は早朝出発!


前後の記事


  スポンサーリンク
合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記Blogger(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントを残す