上海(2)上海浦東空港から上海市内へ

上海2016

上海浦東空港からホテルのある上海中心部へは地下鉄を利用した。

上海旅行概要
  • 2016年12月12日~12月15日(3泊4日)
  • 個人手配・ひとり旅
  • 外灘/南京東路/朱家角/豫園商城/下町
  • かかった費用:31,000円

◎概要⇒上海旅行記【概要&まとめ】
◎旅行記一覧⇒2016上海旅行記一覧

上海浦東空港から市内への行き方

浦東空港から上海市内中心地へのアクセスとしては、以下4つの方法がある。

  • リニアモーターカー
  • タクシー
  • エアポートバス
  • 地下鉄(メトロ)

リニアモーターカーが一番速いが、上海中心部から少し離れた「龍陽路」駅までしか行かない(8分、50元)。中心部に行くには、龍陽路からさらに地下鉄かタクシーに乗る必要があり、ちょっと面倒。ただ、最高速度430kmと速くて快適なので一度は乗ってみる価値あり(私は前回の旅行で乗った)!

タクシーは中心まで約50分、料金は約200元(≒3,400円)とそれほど高くないので、スーツケースなどの荷物があるならタクシーが楽で一番よいのではないかと思う。

参考 浦東空港⇔上海市内までの交通事情(上海ナビ)

上海浦東空港から地下鉄で上海市内へ

今回はボストンバッグ1個と荷物が少なくて、宿泊先が地下鉄「大世界駅」のすぐ近くだったので、地下鉄を利用した。8号線の大世界駅まで約1時間、料金は7元(≒120円)だった。

「地鉄(Metro)」という案内に従って行けば、地下鉄乗り場にたどり着く。

券売機でチケット購入。結構混雑していた。

地下鉄車内の様子。

地下鉄で空港から市内へ行く際には、8駅目の広蘭路駅で下車し、同方向の電車に乗り換える必要あり。広蘭路駅で下車しないと、折り返して再び空港方面へ行ってしまう。

夕方と言うこともあり、途中からかなり混雑してきた。私は荷物が少なく、小さめのボストンバッグとショルダーバッグのみだったので混雑していても問題なかったが、スーツケースなど大きな荷物がある場合は地下鉄だと大変なので、タクシーをおすすめする。

上海の宿泊先
ザ フェニックス ホステル上海
中心地にあり、地下鉄駅にも近くてどこに行くのにも便利だった。部屋はシンプルで最低限の設備のみだが、立地重視でリーズナブルに泊まりたい人にはおすすめ!
・詳細記事⇒「ザ フェニックス ホステル上海」宿泊記

快適なホテルに泊まりたい場合は「オークラガーデンホテル上海」がおすすめ。前回の上海旅行で利用したが、サービスも大変よくて文句なしのホテルだった!

コメント