スペイン・ポルトガル旅行記【概要&まとめ】

spain
スポンサードリンク

3月中旬から4月上旬にかけてスペインとポルトガルを旅行を楽しんできた。スペインもポルトガルもこれが初めてだったが、個人旅行がしやすくて街歩きなど満喫できた。とくにポルトガルはまた行ってみたいと思うくらい気に入ったkissing_smiling_eyes

スペイン・ポルトガル旅行
  • 旅行期間:2014年3月14日~4月3日
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア・体力あり)との2人旅
  • スペイン:マドリード、トレド、サラゴサ、バルセロナ
  • ポルトガル:リスボン、オビドス、ナザレ
  • 旅行費用:約23万円/人(お土産代を除く)

旅行概要・日程

旅行期間は約3週間。これだけ日数があればスペイン周遊もできたが、あまり移動したくなかったのと「ポルトガル」にも行ってみたかったので、スペインの滞在はマドリード、サラゴサ、バルセロナの3都市に絞って、途中ポルトガルを旅行した。

マドリードで2時間程の日本語ウォーキングツアーに参加した以外は、現地ツアーなどにも参加せず気ままな個人旅行(二人旅)を楽しんだ。

移動ルート

成田からドーハ経由でマドリッドIN。マドリッドからリスボンへ飛行機で移動。ポルトガルに5日滞在(リスボン4泊、ナザレ1泊)して再びマドリッドへ戻り、その後サラゴサ⇒バルセロナとバスで移動した。バルセロナからドーハ経由で成田へ帰国。
スペインポルトガル旅行ルート

日程表

1都市2日以上滞在したので比較的ゆっくりとした旅行になった。私が40代で同行者の母が70代という年齢なのであまり無理はできない(笑)。

DAY 日程 宿泊
1 成田⇒マドリード(ドーハ経由) 機内
2 スペイン マドリード
3 マドリード市内観光
4 トレド日帰り観光
5 マドリード⇒リスボン ポルトガル リスボン
6 シントラ&ロカ岬観光
7 オビドス観光&ナザレへ移動 ナザレ
8 ナザレ観光 リスボン
9 リスボン市内観光
10 リスボン⇒マドリード スペイン マドリード
11・12 マドリード市内観光
13 マドリード⇒サラゴサ サラゴサ
14 サラゴサ観光
15 サラゴサ⇒バルセロナ バルセロナ
16・17 バルセロナ市内観光
18 モンセラット日帰り観光
19 バルセロナ市内観光
20 バルセロナ⇒成田(ドーハ経由)

旅行の準備

航空券

出発の約5か月前にカタール航空のキャンペーンセールを利用して購入した。マドリードIN、バルセロナOUT(ドーハ経由)の往復航空券がサーチャージ諸税込で8万円弱だった。

航空券探し

格安航空券を探すのにオススメなのが「skyticket」。他の比較サイトでは検索できないLCCも取り扱っているので最安値を探すことができる。

PC・タブレットはこちら⇒skyticket
スマホ(無料アプリ)⇒skyticket

現地での移動

マドリードとリスボン間の往復航空券は、「イージージェット(easyJet)」で購入。バスや鉄道のチケットは現地で購入した。イージージェットは早くに購入するほど安く買えるので日程が決まったらなるべく早く購入したほうがよい。

海外旅行保険

海外旅行保険に入ると1万円程度かかってしまうが、使わない可能性のほうが高いのであまりお金をかけたくない。そこで私が利用しているのがエポスカードの海外旅行保険。

エポスカード」は年会費が永年無料で海外旅行保険が自動付帯しているので、持っているだけで無料で海外旅行保険に入っていることになる。病気やケガの他、対物の倍賞や購入品の故障・盗難などもすべてこのカードでカバーできる。

費用は一切かからずに保険に加入できるので海外に行くなら絶対に作っておいた方が得!

外貨両替

ユーロは日本で両替していったが、スリなどのことを考えて最小限の両替にとどめた。旅行の終盤でユーロが足りなくなった際には、「マネパカード」という海外専用トラベルプリペイドカードを使用して引き出した。これはSUICAのように事前にチャージしておいて、チャージした分だけ海外で現地通貨を引き出せるというもの。

両替手数料が一般のクレジットカードの半額以下、外貨両替が最大約95%オフととてもお得で、国内でも使えるので持っていると何かと便利!

宿泊(ホテル&アパート)

スペイン

マドリード後半とバルセロナで「Airbnb」を利用してアパートに滞在した。アパートとはアパート型ホテルではなくて、地元の人が普通に住んでいるアパート。いわゆる民泊というやつ。スーパーで買ってきたものを調理して食べたりして、現地に住んでいるように滞在できて楽しめた。マドリード前半とサラゴサではホテルに滞在した。

★マドリードのホテル:アグマル(Agumar)
アトーチャ駅から徒歩6~8分。空港やトレドに行くのに便利だった。

★サラゴサのホテル:ホテル アベニダ (Hotel Avenida)
部屋は狭かったが、旧市街の中心部にあり観光にとても便利だった。

ポルトガル

★リスボンのホテル:レアルパルケ(Real Parque Hotel)
地下鉄駅のすぐ近くにあり、駅にはデパート(スーパーや惣菜店がある)があり便利だった。

★ナザレのホテル:ホテル オセアノ(Hotel Oceano)
ホテルの目の前には海が広がり立地抜群。1Fがレストランで地元料理がおいしかった。アパートタイプの部屋に滞在した。

スペインのおすすめのモデルコース(個人旅行)

マドリッドとバルセロナを中心に観光するなら、航空券は「マドリードIN・バルセロナOUT」またはその逆で購入するのが無駄な移動がなくて効率的である。

spain-map

スペイン主要都市を周遊

日程に余裕がある場合(2~3週間以上)は、自力で移動して好きな場所に長く滞在するなど自由度の高いプランが立てられる。1週間程度の場合は、自力で周遊するとなると、かなりの弾丸になり移動に大半を費やし観光をする時間があまりなくなってしまう。

短期間でスペイン周遊をしたい場合は日本からのパッケージツアーを利用するか、オリジナルのプランを立ててもらう(詳細は後述)のが無難に思う。

マドリードとバルセロナの2都市をメイン

今回の私の旅行はこのタイプ。現地滞在が1週間程度ならこのプランは無理がなくてゆとりがもてる。マドリッドからバルセロナに直接行くこともできるが、ちょうど中間にある『サラゴサ』という美しい街に立ち寄るのもオススメ!

マドリード or バルセロナのどちらか1都市をメイン

現地での滞在日数が2~4日程度と短い場合は、自力で移動するのは時間がかかりもったいないので、1都市に滞在するのがベター。滞在中に近郊へのツアーに参加するなどしたほうがゆとりをもって観光できる。また、移動に時間のかからない好立地のホテルに滞在するのがおすすめ。マドリードなら『ソル駅周辺』、バルセロナなら『ランブラス通り周辺』が観光にはとても便利。

フリーの個人旅行なら、ルートや予算に応じたプランを無料で提案してくれるこちらのサイトもおすすめ。個人で予約するよりも安くなることも多い!

海外旅行プランの一括提案(無料)

スペイン・ポルトガルの治安

スペインの治安

以前スペインでは「首締め強盗」などの被害数が多かったが、現在は首絞め強盗などはほとんどなく、大半が「スリ」か「置き引き」。観光地や地下鉄で特に危険を感じることはなかったが、「スリ」被害はかなり多いので常に気を付ける必要がある(特にマドリード、バルセロナ)。私は今回バルセロナでスリ未遂にあった。

参考 サンツ駅で女スリに遭遇

ポルトガルの治安

ポルトガルはスペインに比べるとスリなどの被害が少ないとはいえ、リスボンの地下鉄やトラムなどでは観光客を狙ったスリやひったくり被害が報告されているので常に注意する必要がある。

海外旅行のセキュリティ対策
海外旅行のトラブルで非常に多いのが盗難&クレジットカードのスキミング被害。日本人はお金を持っていると思われているのでスリ...

スペイン・ポルトガルの食事

食事の時間

ポルトガルの食事の時間は昼食が12時から、夕食は午後7時位からなので日本と変わらないが、スペインの食事の時間は日本と異なる。昼食が午後2時位からで、夕食も午後9時位からとずいぶんと遅い。レストランは夜7時位に行っても食事はできるが、その時間に食事を食べている人はほとんどいなくて、飲み物と軽食でおしゃべりをしている人ばかりだった。

タパス

タパスとは「スペイン小皿料理、スペインのおつまみ」のことで、タパス巡りをスペイン旅行の楽しみにしている人も多い。タパスは街中のレストランやバルで食べることができるが、地元の人が多いので、慣れない観光客がふらっと立ち寄るのは意外と勇気がいる。ふらっと入る勇気がない人は「タパス巡りツアー」という地元のガイドがタパスに案内してくれるツアーに参加するのもよさそう。ガイドブックにのっている有名なお店はハズレがなく、観光客も多いのでそのようなお店にいくのが一番無難かもしれない。

バルセロナのCerveseria Catalanaというタパスの有名店は観光客も多くて気軽に食べれて美味しかった!

コーヒー

スペインやポルトガルでコーヒーを飲むときには注意が必要である。カフェや食後にコーヒーを飲むとき、単に「コーヒー」といって注文すると無条件に「エスプレッソ」がでてくる。エスプレッソとは、濃縮されたコーヒーで小さいカップに入っている。苦いのが苦手な場合は、ミルク入りの「café con leche(カフェ・コン・レチェ)」などを注文したほうがよい。

スペイン・ポルトガルのお土産

お土産を見たり探したりするのが好きな人はそれも旅行の楽しみなのでよいと思うが、私はお土産探しよりも観光にもっと時間を使いたい派なので、自分以外へのお土産はたいてい宅配を利用する。

参考 旅行のお土産は宅配サービスが便利!

今回もスペイン土産として『アーモンドクッキーicon』を宅配サービスで購入した。サクサクして美味しく評判もなかなかよかった。

海外では個別包装されているお菓子が少なくて職場などに配るお土産がなかなかみつからず、落ち着いて観光ができないということもあるが、宅配手配しておけばその心配もない。また、箱や中身がつぶれる心配もなく、荷物スペースも気にしないでよいので便利。現地のスーパーで買うよりは高くなるが、空港やお土産屋と同じくらいなので、利便性を考えると決して高くはない。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

『スペイン・ポルトガル旅行記【概要&まとめ】』へのコメント

  1. 名前:Ayumi 投稿日:2015/09/29(火) 04:47:37 ID:1b309541f 返信

    はじめまして。Ayumiと申します。スペインが好きで、スペイン旅行情報を探していてたどり着きました。詳細な情報が書いてあって参考に&勉強になりました。ありがとうございます!

    • 名前:Blotra(管理人) 投稿日:2015/10/05(月) 00:05:08 ID:92476f454 返信

      Ayumiさん、コメントありがとうございます。ブログ拝見しました。セゴビアとても美しいところで行ってみたくなりました。

コメントを残す