Surprice! (サプライス)の評判は?実際に利用した感想

Surprice!(サプライス)

格安航空券予約サイトのサプライス(Surprice)を利用すると安い値段でチケットを買うことができます。私は最近頻繁にサプライスで航空券を購入しています。予約方法、オンラインチェックイン、カスタマーサポートの問い合わせ対応など実際に利用した感想を紹介します。サプライスはエイチ・アイ・エスが運営する会社なので安全性も高いです。

格安航空券のサプライス(Surprice)とは?安全な会社?

サプライス(Surprice)は主に「海外航空券」と「海外航空券+ホテル」の予約を取り扱う旅行予約サイトです。2015年にサービスを開始した新しい会社ですが、格安の値段で航空券を買えるとの評判から最近は知名度も上がってきています。

サプライスの一番のウリは「安さ」!

他のサイトと比較しても、たいていはサプライスが最安値です。ただでさえ安いのにさらにすごいのは、頻繁にセールやクーポン発行をしていることです。

安さがウリとなると、突然倒産して購入したチケットが使えなくなるのではという不安になりますが、安全性は高いです。サプライスを運営しているのは、誰もが知っている大手旅行会社H.I.S(エイチ・アイ・エス)なのです。なので、てるみくらぶのように突然倒産…という心配はなさそうです。

サプライスの予約方法は?

サプライスの予約は公式ウェブサイトのみです。予約後の問い合わせは電話でもできますが、チケット購入は電話ではできません。店頭・電話販売をなくして人件費を抑えることで、安売りが実現しているのだと思います。

ウェブサイトは使いやすく、PCでもスマホでも簡単に予約ができます。オンラインで航空券やホテルの予約をしたことがある人なら、苦労なく予約ができます。

セキュリティ面も暗号化処理などかなりしっかりしているので、サイト安全性も高いといえます。

予約はオンライン決済のみで、クレジットカードでの支払いが基本となります。キャンセルはできるものとできないものがあります(キャンセルについての詳細は後述)。

航空券予約 サプライス公式サイト

H.I.S(エイチ・アイ・エス)との違いは

料金

運営会社が同じでどちらも安いことをウリにしているため、料金はほとんど同じです。私が利用してみての感想(主にヨーロッパ往復航空券を検索)としては、サプライスのほうが路線数が多くて料金もが若干安い印象です。そのため、私はH.I.Sよりもサプライスを好んで利用しています。

また、サプライスは頻繁に割引クーポンが発行されるので、クーポンを利用すればさらに安い値段で購入できます。

※サプライスの最新クーポンは公式ウェブサイトで確認できます

パッケージツアーの有無

サプライスは「海外航空券」または「海外航空券+ホテル」の予約が中心で、パッケージツアーは販売していません。

H.I.Sは「海外航空券」や「海外航空券+ホテル」での販売に加えて、観光付きのパッケージツアーも取り扱っています。例えば、台湾では「天燈上げ体験&九フン観光付 台湾4日間」など。H.I.Sのパッケージツアーは添乗員付きのツアーは少なくて、現地フリープランのツアーが多いですが、オプショナルツアーが豊富なので、観光付きがよいという人はオプショナルツアーを追加することができます。

「海外航空券」または「海外航空券+ホテル」でよいならサプライス、ある程度パッケージ化されているツアーがよいなら、H.I.Sを選ぶのがよいと思います。

実店舗の有無

H.I.Sはオンラインでの予約もできますが、全国に店舗があるので、店舗で予約や相談をすることもできます。

サプライスは実店舗を持たないので、チケット予約はオンラインでの購入のみです。予約後の問い合わせは電話でもできます。

HISとサプライスを表で比較するとこんな感じです。

H.I.S サプライス
料金 ほぼ同じだが、サプライスのほうが安い傾向。また、サプライスは割引クーポンの発行回数が多い。
海外航空券
海外航空券+ホテル
パッケージツアー ×
実店舗 ×
電話予約 ×

海外旅行が初めてだったり、インターネットが十分使いこなせないという人は店舗のあるH.I.Sを利用するのが安心です。ある程度旅行に慣れていてオンライン予約が普通にできる人であれば、サプライスで安く買うのがおすすめです。

サプライス公式サイト

H.I.S公式サイト

カスタマーサポートが問い合わせに迅速対応

私はこれまでに3回サプライスで海外航空券を購入しましたが、安いだけでなく、カスタマーサポートの対応が親切で迅速である点が気も入っています。日本の会社なので、すべて日本人が対応してくれます。質問のメールを出すと、たいてい1営業日以内には返信がもらえます。私は利用したことがありませんが、電話(0570-783-227)やチャットでも問い合わせができます。

直近ではマルタ往復航空券を購入しました。こんな感じでちょっとした変更などでもマメに連絡をくれるので安心です。

オンラインチェックインや座席指定は?

サプライスで予約しても、きちんと予約番号やEチケット情報がもらえるので、航空会社の公式サイトでオンラインチェックインや座席指定をすることができます。

ターキッシュエアラインズを予約したときは友人と2人で隣の席になりたかったので、カスタマーサポートに問い合わせたらすぐに返信を貰いました。

些細なことでも問い合わせをするとすぐに返信がもらえるので安心です。

私はカタール航空とターキッシュエアラインズの航空券をサプライスで購入しましたが、どちらもオンラインチェックインと座席指定ができました。

航空券予約 サプライス公式サイト

サプライスの悪い評判・口コミ&注意点

SNSなどでサプライスの評判を調べてみるとよい評判ばかりで、悪い評判は本当に少ないです。実際私も何度もサプライスで航空券を予約していますが、トラブル0で満足のいくものでした。ここでは、あえてサプライスの悪い評判を探してみました。

▼この人は「次からサプライスを利用しない」と怒っています。

チケット代金を支払ったあとに、別途荷物料金が請求されたと怒っていますが、チケット購入時に荷物が含まれるかどうかの確認をしていなかった本人のミスが原因です。

▼サプライスのチケット予約画面では、荷物が含まれない場合は、このような×印で荷物が含まれないことが表示されています。

▼さらに進めていくと、赤字で「受託手荷物は含みません」と目立つように記載されます。

サプライスで予約をする際は店舗や電話とは異なり、オペレーターがいないので、注意事項等は自分できちんと読んで確認する必要があります。そのため、漢字が読めない人や文章を理解する能力に欠けている人はやめたほうがよいでしょう。

キャンセル料金はかかるか?手数料は?

サプライスで購入したチケットを取り消し(キャンセル)したい場合、電話またはウェブ管理画面で手続きをすればキャンセルができます。航空会社によってキャンセル規定やキャンセル料金は異なります。購入後のキャンセルに関してはキャンセル料金がかかるケースがほとんどです。安くチケットを販売しているため、キャンセル規定が厳しめなのは仕方ないと思います。

▼ケース1(東京~ロス往復約12万円):キャンセルする場合、出発前だったら大人3万円などと具体的に記載されています。

▼ケース2(東京~バンコク往復約5万円):キャンセル料はチケット代金の100%で、キャンセル料とは別に4,320円がかかると書かれています。

予約を進めていくと、決済する前に必ずキャンセルポリシーとキャンセル料金が明示された画面がでてくるので、十分確認するようにしておきましょう。

最低価格保証とクーポン発行で安い!

サプライスは航空券とホテルのオンライン予約の手数料が無料です。また、同一内容の商品が他サイトよりも高ければ差額を返金する『最低価格保証制度』もあるのでたいていは最安値で購入できます。

ただでさえ安いのですが、年に数回割引クーポンやキャッシュバッククーポンを発行しており、それを使うとさらに安く購入できます。クーポンやキャッシュバックの最新情報はサプライスのウェブサイトで確認できます。

航空券予約 サプライス公式サイト

サプライスの評判&まとめ

サプライス(Surprice)についてまとめると以下のようになります。

  • H.I.Sが運営しているので安全性は高い
  • 実店舗はなく、予約は公式ウェブサイトのみ
  • 予約後の問い合わせはオンラインでも電話でもできる
  • カスタマーサポートの対応は迅速
  • オンラインチェックインや座席指定もできる
  • キャンセル料金は発生するものとしないものがある(予約時に確認できる)
  • 定期的に割引クーポンが発行される(公式サイトで確認できる)

これまでに私が利用した限りでは(海外航空券を4回購入)、不満はまったく感じていません。オンライン予約が苦労なくできる人で、少しでも安く航空券を購入したいならサプライス(Surprice)は本当におすすめです!

コメント

  1. 田淵 軍紀 より:

    9/30 23:25発ホノルル行 エアアジアD71に搭乗するのですが
    台風で欠航の場合 運賃は返還されるのでしょうか?

    • トラベル(管理人) より:

      田淵さま、コメントありがとうございます。欠航の場合の対応は航空会社によって異なると思いますので、サプライスに問い合わせるのが確実です。よろしくお願いします。

      ※私はサプライスの一般利用者であり、関係者ではありませんのでご理解おねがいします。