マルタ島(9) マルサシュロックのイタリアンレストラン「Filippo」

マルサシュロック最後の夜は地元のシーフードレストラン「Filippo」で夕食。アットホームな雰囲気で、料理も美味しかった。

マルタ5泊・南イタリア4泊旅行

2017年11月18日(土)
前の記事:スリーシティーズを散策

漁港の街マルサシュロックに3日滞在しているのに一度もシーフードを食べていなかったので、マルサシュロック最後の夕食は地元のシーフードレストランへ。宿のオーナーに勧められた「Filippo」というイタリアンレストランで、トリップアドバイザーでの評判も良いお店。

19時頃行ったら、一番乗りだったが、続々とお客がきて20時頃にはほぼ満席になっていた。

タコのサラダ

シーフードのパスタ

こんなの注文した覚えがないが、不思議と次々に運ばれてきた!

メインのメカジキ料理。

最後にデザートを食べてお腹いっぱい!

料金は2人で53ユーロ(≒7,200円、コーヒーはサービス)。料理も美味しくて、お店の人の対応のよく、なかなかよいお店だった。

参考 Filippo【トリップアドバイザー】

マルサシュロックで泊まった宿
ポート ビュー ゲストハウス(Port View Guesthouse)
家族経営の小さな宿でスタッフが親切で雰囲気がよかった。内部は改装したばかりで新しく、掃除がとてもよく行き届いていて清潔だった。日曜朝市が開かれる港のすぐそばで、バス停もすぐ近くにある。
・宿泊記はこちら⇒マルタ島で泊まったホテル
前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です